ゆる系なフォトログ

bono

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
小樽
後志
石狩
空知
胆振
日高
渡島
桧山
上川
留萌
宗谷
オホーツク
十勝
釧路
根室
青森
岩手
宮城
秋田
北海道の山歩き
冬・山遊び
フィルム一本勝負
2011-12北東北の旅
2012冬・道東撮影行
2012北東北の春
2012の山歩き
2012-13東北巡り
画像移転
未分類

最新の記事

幻の記録
at 2013-02-11 06:00
冬の蘭島海岸
at 2013-02-10 06:00
雨の平沢漁港
at 2013-02-09 06:00
雨の仁賀保駅前
at 2013-02-08 06:00
恵山漁港・早朝
at 2013-02-07 06:00
山背泊漁港・夜明け前
at 2013-02-06 06:00
雨の由利本荘 - 4 -
at 2013-02-05 06:00
雨の由利本荘 - 3 -
at 2013-02-04 06:00
好天の室蘭
at 2013-02-03 06:00
雨の由利本荘 - 2 -
at 2013-02-02 06:00

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

photo:mode
Ever Green
みちのくの大自然
With Art
さっぽろ発 Photo便り
BEAR'SHOUSE 
HEROM'S冩眞舘
薄明の時代の詩人
ainosatoブログ02
感動写真 なまらいいっしょ!
:Daily CommA:
ROUTE13 PHOT...
バイク海苔の「かもい岳通...
ひつじ雲日記
雪がらみ
小樽スケッチ
フィルム一本勝負
poison
ふつうのコト
錆分補給
これでeのだ!
風の記憶
blog polar
do:photo BLOG

タグ

(734)
(443)
(279)
(177)
(129)
(77)
(73)
(72)
(70)
(69)
(67)
(64)
(61)
(58)
(57)
(53)
(51)
(51)
(46)
(44)
(41)
(40)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(26)

記事ランキング

ブログパーツ

  • 画像右クリック不可

その他のジャンル

画像一覧

旭岳ファミリー登山  <大雪山旭岳>

旭岳ロープウェイで姿見駅まで行き、そこから旭岳を登った。娘を背負子に乗せ、レンズと飲食物を合わせ15kg程を背負い、嫁さんと出発。ロープウェイ駅から正面に見えるはずの旭岳は、ガスに隠れて姿を見ることはできない。背中で揺られる娘はご機嫌そうで、解読不能のお喋りと居眠りを繰り返す。久々の山登りで遅れ気味の嫁さんを待ちながら2時間で登頂。ほぼガスの中の登山だったが、山頂から東と南の方角は雲も切れ、久々の大雪山系の景観を楽しませてくれた。

しかし、さすがに北海道最高点=2290m。暖かいとは言いがたく、気を付けてはいたが娘が寒い思いをしたようだ。1歳半を前に悪い親父に連れまわされて可哀そう…こんな親父を赦しておくれと、鼻水垂らしながらお昼ご飯をパクつく姿を見て思ったりした。
c0073613_1720572.jpg
姿見駅周辺のお花畑もガスに覆われ幻想的だったが、表現するのは難しい。というか、家族連れだと表現とか云ってられない。
シャッター切れただけでもありがたいのだ。
D70 + 35F2D + NC 4.3(現像) + PS E3.0(文字入れ) + Resize(縮尺)
1/80秒 F8 -0.3EV ISO200 WB=A5290 絞り優先オート マルチパターン測光 手持
[PR]
# by pachipachiapple | 2005-07-22 21:13

家族サービス

昨夜からの雨が上がり、晴れ間も覗く日曜日。
雨の予報にダラダラ過ごそうと思っていたが、そうもいかなくなった。
急遽の家族サービスデーと化し、行き先を思案して10時半に出陣。
行き先は、海の幸を味わう“ドンと来い積丹味覚祭り”開催中の美国に決定。

やや車の多い道路を、裏道を駆使して1時間と少しで会場入り。
広いとはいえない会場は結構な人出で賑わい、丁度YOSAKOIの演舞中。
人混みと喧騒の中、出店の状況を見て回り、名物らしい浜鍋を昼食とした。
出店で目を引いたのは“ホヤの丸焼き”。三陸の食べ方らしいが…苦手です。(35F2D)
c0073613_21114491.jpg
昼食を済ませ美国を後にし、余市のニッカウヰスキーへ向かった。
広い敷地内を、散歩がてらにウヰスキーの諸々が楽しめる施設で、
昭和10年代の建築物群と手入の行届いた庭園は、素敵に調和している。
場内は静かで、ヨチヨチ歩きの娘を連れていくには案外においしい場所だ。
ここでは、暫し撮影を楽しませてもらった。(↓DX18-70)
c0073613_21244959.jpg
写真は、昭和6年頃建築の旧研究室。現在はリタハウスという名のティールーム。
ゆっくり珈琲でもすすりたかったが、それは次回のお楽しみにしておいた。
なにせ、娘が元気良すぎて“ゆっくり”できそうになかったからなぁ…
[PR]
# by pachipachiapple | 2005-06-26 20:56

定天、3回目  <定山渓天狗岳>

職場で、定天のアイヌネギ採りの話をしたところ、
後輩が行きたい!と、リクエストがあり再度行く事になった。
夏山シーズンに備えた脚作りには丁度良い。

14日と同じ行程&ペースだが、三脚を持たなかった分は楽だった。
皆が山菜を採って居る最中、山頂直下で花撮りを満喫した。
虫がうるさい中、山頂付近のミヤマオダマキを寝っ転がって撮影。(90F2.8Di)ブログの鯖面手のため17日の書き込み。
[PR]
# by pachipachiapple | 2005-06-16 18:11

サルベージ船と天狗桜

今日は、カメラ仲間と2人で小樽市内で撮影なんぞ。
旬な被写体が2つあり、順番に撮ってまわりました。

1つめは、数日前から寄港している巨大なクレーン船。
市内のあちこちで、その威容が目に留まっていたので写しに行きました。
近くで見ると更にデカい。クレーンには“サルベージ”と書かれています。
そして「750t」と書かれたクレーンのフックが4個宙ぶらりん。
3000トンの引き揚げ能力があるのだろうか?でかい訳だ。(35F2D)
c0073613_030175.jpg
サルベージ船を撮影し、次なる目的地は小樽市内を一望する天狗山の山頂。
そこに咲く桜が丁度見ごろらしく、新聞でも“天狗桜”として紹介されていました。
桜は丁度満開で、天気も良くて「いい日に来られたな」と思いました。
c0073613_0312225.jpg
桜のバックに小樽港と先程のクレーンを配して一枚。(VR70-200)
c0073613_0314324.jpg
天狗桜全景。夜はライトアップしているようです。(35F2D)
[PR]
# by pachipachiapple | 2005-05-30 20:58