ゆる系なフォトログ

bono

カテゴリ

全体
小樽
後志
石狩
空知
胆振
日高
渡島
桧山
上川
留萌
宗谷
オホーツク
十勝
釧路
根室
青森
岩手
宮城
秋田
北海道の山歩き
冬・山遊び
フィルム一本勝負
2011-12北東北の旅
2012冬・道東撮影行
2012北東北の春
2012の山歩き
2012-13東北巡り
画像移転
未分類

最新の記事

幻の記録
at 2013-02-11 06:00
冬の蘭島海岸
at 2013-02-10 06:00
雨の平沢漁港
at 2013-02-09 06:00
雨の仁賀保駅前
at 2013-02-08 06:00
恵山漁港・早朝
at 2013-02-07 06:00
山背泊漁港・夜明け前
at 2013-02-06 06:00
雨の由利本荘 - 4 -
at 2013-02-05 06:00
雨の由利本荘 - 3 -
at 2013-02-04 06:00
好天の室蘭
at 2013-02-03 06:00
雨の由利本荘 - 2 -
at 2013-02-02 06:00

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

photo:mode
Ever Green
みちのくの大自然
With Art
さっぽろ発 Photo便り
BEAR'SHOUSE 
HEROM'S冩眞舘
薄明の時代の詩人
ainosatoブログ02
感動写真 なまらいいっしょ!
:Daily CommA:
ROUTE13 PHOT...
バイク海苔の「かもい岳通...
ひつじ雲日記
雪がらみ
小樽スケッチ
フィルム一本勝負
poison
ふつうのコト
錆分補給
これでeのだ!
風の記憶
blog polar
C.P.C. / Com...

タグ

(734)
(443)
(279)
(177)
(129)
(77)
(73)
(72)
(70)
(69)
(67)
(64)
(61)
(58)
(57)
(53)
(51)
(51)
(46)
(44)
(41)
(40)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(26)

記事ランキング

ブログパーツ

  • 画像右クリック不可

その他のジャンル

画像一覧

<   2008年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

流氷の帯

c0073613_019169.jpg
2008.02.10 羅臼町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F5.6 : 1/800sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Planar 1.4/50 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


青空を映す海に、流氷が帯のように広がっていた。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-29 21:30 | 根室

山上の夜明け

c0073613_22565945.jpg
2008.02.11 弟子屈町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F5.6 : 1/200sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Distagon 2.8/21 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


摩周湖を見下ろす展望台で、3日間連続となる夜明けを待つ。
朝が苦手な自分としては驚異的な頑張りだ。(笑
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-28 22:57 | 釧路

海峡の夜明け

c0073613_21574439.jpg
2008.02.10 羅臼町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F4.0 : 1/250sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Distagon 2.8/21 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


羅臼から見る穏やかな根室海峡。
近くて遠い島、国後の向こうから日が昇る。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-27 21:12 | 根室

湿原の夜明け

c0073613_2371373.jpg
2008.02.09 標茶町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F5.6 : 1/200sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Makro-Planar 1:2.8 f=100mm T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


下のハクチョウのシーンから20分と少し。
凛とした空気の中、夜明けを迎えた。

写真を見て、太陽が四角いような気がしたのは数日前。
このまま昇ってくれたら、いわゆる‘四角い太陽’なんだけど、
残念ながら次のカットから普通に丸かった(笑
軽く調べてみたところ、海面から日が昇らないと四角くならないらしいです。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-26 23:00 | 釧路

眠くても、寒くても...楽しいのさ^^!

c0073613_05540.jpg
2008.02.09 標茶町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F4.0 : 1/30sec : ISO400 】
  lens : Carl Zeiss Tele-Tessar 3.5/200 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


 自宅を23時に出発し、標茶町の湖に着いたのが6時10分前。
 夜通しのドライブはしんどいけれど、予定通りの夜明け前到着。
 メーターは、ん~惜しい! 400㎞ジャストにプラス1㎞の401㎞。
 夜が明ける6時35分くらいまで、ほんのりと色付く空や湖面と戯れる。
 時にハクチョウも登場したりしてくれて、毎度の事だが寒さは飛んだ(笑)
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-25 00:25 | 釧路

対岸の羅臼山

c0073613_14194263.jpg
2008.02.09 羅臼町
  camera : Canon EOS 5D 【 F8.0 : 1/40sec : ISO100 】
  lens : CANON ZOOM LENS EF 24-105mm 1:4 L IS USM 【 82mm 】
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Standard 】


ひとつ下の記事にアップした羅臼岳を撮影したのと同時刻。
羅臼国後展望塔からは、もう一つの‘羅臼’を冠した山が見えた。
根室海峡の向こう側、国後島の羅臼山(888m)がそれ。
国後島では、チャチャヌプリ(爺爺岳)という山が1822mで最高峰となるが、
羅臼からだと北東側に離れた位置にあり、その特徴的な姿は小さくしか見えない。
チャチャヌプリといえば、知床の羅臼岳も古くはそう呼ばれていたそうだ。
先住民であるアイヌの人たちは、山にはあまり名を付けなかったというが、
生活の場からいつも見上げる山の姿に畏敬の念と親しみを込めて、
チャチャ=お爺さん、ヌプリ=山、と呼んだのだろう。

話はチャチャヌプリになってしまったが、写真の山は羅臼山。
海岸線には流氷が接岸し、白いラインになって見える。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-23 18:10 | 根室

夕暮れベールの羅臼岳

c0073613_1325319.jpg
2008.02.09 羅臼町 
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F8.0 : 1/30sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-22 23:55 | 根室

羅臼町の鳥

c0073613_2219690.jpg
2008.02.09 羅臼町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F6.3 : 1/4000sec : ISO4oo 】
  lens : CANON LENS EF 300mm 1:4 L IS + CANON EXTENDER EF 1.4× II
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


羅臼町は、知床半島の象徴として「尾白わし」を町の鳥としている。
留鳥として年がら年中雄々しい姿を見られるのだから、当然の選定か。
ちなみに自分の住む小樽は、「アオバト」を市の鳥として選定。
こちらはカラフルで海水を飲むという珍しい鳥...らしい。
残念ながらお会いしたことはない。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-21 22:24 | 根室

車を停めずにいられない

c0073613_1182155.jpg
2008.02.11 弟子屈町 
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F5.6 : 1/4000sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Distagon 2.8/35 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Neutral 】


早朝の摩周湖での撮影を終えて、朝食が待つ宿へと向かっている途中。
道路の横で光る景色が目に入り、少し迷ってブレーキを踏む。
迷った分はバックで戻ったけど、素敵な景色を目にすると停まらずにはいられない。
膝まで雪に埋まっての撮影で足元が濡れてしまっても、寒さ冷たさは何処へやら…
このとき気温はマイナス16℃。夢中になるとはスゴイものだ(笑
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-20 01:15 | 釧路

氷の摩周湖

c0073613_19576.jpg
2008.02.11 弟子屈町
  camera : Canon EOS-1D Mark3 【 F8.0 : 1/80sec : ISO100 】
  lens : Carl Zeiss Distagon 2.8/21 T*
  software : Digital Photo Professional 3.2 【 Standard 】


頑張って朝5時に起床、川湯から摩周湖を目指す。
国道の気温計はマイナス19℃。
標高で400m上がることになる展望台は、マイナス20℃以下確定だろう。
空が微かに明るくなりだす頃、外輪山の展望台へ到着。
下を覗くと見事に凍った摩周湖が広がっている。
これだけの氷の塊があるのだから、冷え込むのも納得だ。
朝日は、見込み外れて湖の(向かって)右端から。
カムイヌプリと絡めることはできなかったけど、まぁそんなのいいや…って感じ。
[PR]
by pachipachiapple | 2008-02-19 23:56 | 釧路