ゆる系なフォトログ

bono

カテゴリ

全体
小樽
後志
石狩
空知
胆振
日高
渡島
桧山
上川
留萌
宗谷
オホーツク
十勝
釧路
根室
青森
岩手
宮城
秋田
北海道の山歩き
冬・山遊び
フィルム一本勝負
2011-12北東北の旅
2012冬・道東撮影行
2012北東北の春
2012の山歩き
2012-13東北巡り
画像移転
未分類

最新の記事

幻の記録
at 2013-02-11 06:00
冬の蘭島海岸
at 2013-02-10 06:00
雨の平沢漁港
at 2013-02-09 06:00
雨の仁賀保駅前
at 2013-02-08 06:00
恵山漁港・早朝
at 2013-02-07 06:00
山背泊漁港・夜明け前
at 2013-02-06 06:00
雨の由利本荘 - 4 -
at 2013-02-05 06:00
雨の由利本荘 - 3 -
at 2013-02-04 06:00
好天の室蘭
at 2013-02-03 06:00
雨の由利本荘 - 2 -
at 2013-02-02 06:00

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

photo:mode
Ever Green
みちのくの大自然
With Art
さっぽろ発 Photo便り
BEAR'SHOUSE 
HEROM'S冩眞舘
薄明の時代の詩人
ainosatoブログ02
感動写真 なまらいいっしょ!
:Daily CommA:
ROUTE13 PHOT...
バイク海苔の「かもい岳通...
ひつじ雲日記
雪がらみ
小樽スケッチ
フィルム一本勝負
poison
ふつうのコト
錆分補給
これでeのだ!
風の記憶
blog polar
do:photo BLOG

タグ

(734)
(443)
(279)
(177)
(129)
(77)
(73)
(72)
(70)
(69)
(67)
(64)
(61)
(58)
(57)
(53)
(51)
(51)
(46)
(44)
(41)
(40)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(26)

記事ランキング

ブログパーツ

  • 画像右クリック不可

人気ジャンル

画像一覧

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

十勝三股4 ~ おぼろ

c0073613_14464019.jpg
2006.10.27 上川町層雲峡
  camera : Canon EOS 5D 【 F8.0 : 249sec : ISO100 】
  lens : CANON ZOOM LENS EF 24-105mm 1:4 L IS USM 【 35mm 】
  software : Digital Photo Professional 2.2 【 Landscape 】


十勝三股への撮影行での試みです。イメージどおりにはなってませんが…(^^ゞ
狙ったのは、夜間の長時間露光で滝を浮かび上がらせる、というものでした。
今回は、行きと帰りに2回挑戦して失敗ばかり(涙)、これを糧に次回は…と思ってます。
写真は日が落ちた直後のものですが、薄暮でも輝度差があって滝を写しきれません。
月明かりなどの助けがあると、また違ったものになりそうです。
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-31 14:37 | 上川

十勝三股3 ~ まちのあと

十勝三股
流域面積9000平方kmを有する道東の大河・十勝川。
その中でも大きな支流である音更川の上流部、東大雪の北側に十勝三股は位置します。
この辺りは樹海と呼ぶに相応しい森の広さ深さで、それ故にかつては林業で栄えていました。
最盛期には1000人を超える人たちが、ここで生活していたそうです。
昭和14年には国鉄士幌線も開通し、その終着駅もありました。
しかし、時代の流れとともに林業は衰退していき、人口は流出し続けます。
昭和53年には、糠平から十勝三股間の鉄道を廃止し、全国初の代行バスを運行。
そして昭和63年。帯広から伸びる士幌線廃止に伴い、代行バスも廃止されました。
今は、木材の集積場であっただろう原野が、当時の面影を僅かに感じさせてくれます。
現在残っているのは、見た感じですが多分2世帯。
僅かの期間ですが栄えた後に訪れた静寂は、人の営みのみならず生そのものの無常を感じます。
だからこそ、山懐に抱かれたこの地に立つと、情を持って昔に思いを馳せたいのです。

旭川~帯広間の都市間バスが、日に2回停車しているようです。
たくさんの若い白樺が、人々が去ったあとの年月を教えてくれているようです。
c0073613_1052835.jpg
ここはかつての、木材集積の拠点でしょうか?「安全第一」の看板がソレっぽく見えます。
遠くに見えるのは石狩岳。この山の眺めは、往時も今も変わらないのかな~と思いました。
c0073613_1053885.jpg
十勝三股を抜けて道北と道東を結ぶ国道は、トラックや自衛隊の車両が目立ちました。
山岳景観を楽しめる素晴らしい道路ですが、道端の空き缶は全国どこでも…のお約束なのかな(タメ息
c0073613_1054687.jpg

2006.10.27撮影 上士幌町 三股
 1 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/1000" f4.0 iso100 105mm 【スタンダード】)dpp
 2 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/160" f8.0 iso100 47mm 【スタンダード】)dpp
 3 eos5d ef70-200mm f/2.8l is usm (1/250" f8.0 iso100 153mm 【スタンダード】)dpp
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-30 10:47 | 十勝

公園へ行こう^^!

外遊び大好きな娘と、これまた散歩が大好きなベティ。
我が家が誇る2トップ(笑)を率いて、近所の公園へお散歩しました。
c0073613_19313937.jpg
日曜のせいか公園の人影はまばらで、心置きなく2匹の野獣を開放できました^^
c0073613_19335420.jpg
でも、時には虫を見つけ「ムシ!ムシ~!」と急制動。
アリなどの小さな虫が苦手な、我が家のきかんぼさんです。
c0073613_19371689.jpg
今日は本当に気持ちの良い1日でした。
澄んだ空気に涼やかな風が気持ち良く、陽のあたる場所はポカポカ陽気。
こんなに良い日和だから、娘が「帰らない」と言って遊び続けるのも納得です^^
c0073613_19423484.jpg
写真 10.29 近所の公園 eos5d & ef24-105mm f/4
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-29 19:48 | 小樽

十勝三股2 ~ 三国峠、夜明け前

0時に小樽を発ったときは4℃だった気温も、内陸の旭川では0℃まで下がっていた。
ここ三国峠は、標高1130mと北海道の国道の最高点。気温はおそらく-5℃より低いだろう。

夜明け前に到着して三脚を立てていると、すぐ脇の藪で鹿が甲高い声を上げ逃げていく。
いや~、ビックリ仰天。カメラを道路に落としてしまうところだった。
彼(彼女?)を驚かせた自分が悪い?のかな…。でも、鹿がいるなんて気付かないよ。真っ暗で(笑

微かに空が明るくなり、広がる樹海の向こうにクマネシリ山塊が浮かび上がる。
空一面、無数に広がっていた星たちは、少しずつ姿を消していった。
遠くまで来て味わう夜明けは心に染みる。そして寒さは、身に凍みるな~
c0073613_2502180.jpg
camera : canon eos 5d
lens : canon ef 17-40mm f/4l usm
software : digital photo professional
2006.10.27 上士幌町 三国峠から見る十勝三股方面
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-28 08:00 | 十勝

十勝三股 ~ 冠雪の大雪山を見たくて...

ブログリンクしていただいている i_nosatoさん のトコで、冠雪した大雪山 を見ました。
遠目に見えても美しく感じ、そして強烈に惹かれます。というか引かれました。
今回は山登り無しで、東大雪の山懐をカメラ小脇に遊んできました。
c0073613_23191987.jpg
camera : canon eos 5d
lens : canon ef 24-105mm f/4l is usm
software : digital photo professional
2006.10.27 上川町 秋枯れの大雪湖越しに見る大雪山
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-27 23:22 | 上川

日本シリーズが気になって...

日本シリーズが気になって、お休みでの遠出を控えました。
やっぱりTVで応援したいですから(笑

放送開始前、近くの峠から小樽の夜景を写してきました。
17時15分。本当に日が短くなりましたね。
c0073613_18463519.jpg
camera : canon eos 5d
lens : canon ef 24-105mm f/4l is usm
software : silkypix developer studio 3.0
2006.10.26 小樽市 国道393号線 毛無峠から見る小樽市街
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-26 18:47 | 小樽

芦別岳3 ~ 富良野・御料から見る朝の芦別岳

c0073613_050279.jpg
camera : canon eos 5d
lens : canon ef 24-105mm f/4l is usm
software : digital photo professional
2006.10.19 富良野市 上御料から見る芦別岳(中央)
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-24 00:38 | 上川

芦別岳2 ~ R452、早朝

芦別岳登山口のある富良野を目指していた車中で、
途切れがちなラジオから流れる気象情報を聞く。
「前日からの冷え込みで、内陸部では最低気温が氷点下となる冬日となった...」
そうだよな~。と、納得するのは、国道の両側が白く霜に飾られているから。
急いではいたが、車を停める。せっかくの冬の足音を前に通り過ぎることはできない。
c0073613_20544090.jpg
サンダルのまま畑地へ入ると、足先が冷たい。
このヒンヤリとした空気に、眠気もどこかへ飛んでいく。
c0073613_2183562.jpg
近くの藪では、ガサガサと大きな音が聞こえる。
鹿だろう。探したが姿は見えない。

車に戻り、運転交代。今度は助手席で舟を漕ぐ。
眠りに入りかけたとき、「鹿だぞ」と仲間の声。
1枚だけ写せたけれど、寝入り端の奇襲に設定変更まで頭が回らない。
被写体ブレしてしまったが、自然相手はこういうものだ(笑
c0073613_21144618.jpg

2006/10/19撮影 芦別市 国道452号線 三段滝周辺
 1 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/50" f8.0 iso200 47mm)dpp 【ニュートラル】 トリミング
 2 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/50" f5.6 iso100 88mm)dpp 【ニュートラル】
 3 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/60" f6.3 iso100 105mm)dpp 【ニュートラル】 トリミング
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-21 21:28 | 上川

芦別岳 ~ 寒風に叩かれ、旧道から山頂を目指す

4時間頑張って、やっと目指す芦別岳が望まれた。
‘あと2時間は掛かりそうだ…’と思い疲労感もUP(笑
c0073613_23392016.jpg

山頂に至る北尾根は、次第に両側が切れ落ちて高度感は抜群。
c0073613_2344040.jpg

尾根上では寒風に叩かれ、止まると途端に冷えてしまう。
日差しで明るく光る、麓の畑地は暖かそうだが...
c0073613_2346156.jpg
朝4時出発で21時帰宅。登山時間は9時間と、明日に疲れが残りそうな予感...

2006/10/19撮影 富良野市 芦別岳
 1 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/100" f8.0 iso100 24mm 【スタンダード】)dpp
 2 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/100" f5.6 iso100 105mm 【スタンダード】)dpp
 3 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/60" f5.6 iso100 24mm 【スタンダード】)dpp
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-19 23:55 | 北海道の山歩き

寒風抜ける快晴の恵庭岳

支笏湖の青い輝きに背中を押され、
c0073613_21323226.jpg
秋から冬へ変わりつつある、恵庭岳へ行ってきました。
c0073613_21325941.jpg
とても良い天気ながら吹きぬける風は冷たくて、次の季節を感じさせてくれます。

2006/10/18撮影 千歳市 恵庭岳
 1 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/200" f8.0 iso100 24mm 【スタンダード】)dpp
 2 eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/320" f5.0 iso100 24mm 【スタンダード】)dpp
[PR]
by pachipachiapple | 2006-10-18 21:41 | 北海道の山歩き