ゆる系なフォトログ

bono

カテゴリ

全体
小樽
後志
石狩
空知
胆振
日高
渡島
桧山
上川
留萌
宗谷
オホーツク
十勝
釧路
根室
青森
岩手
宮城
秋田
北海道の山歩き
冬・山遊び
フィルム一本勝負
2011-12北東北の旅
2012冬・道東撮影行
2012北東北の春
2012の山歩き
2012-13東北巡り
画像移転
未分類

最新の記事

幻の記録
at 2013-02-11 06:00
冬の蘭島海岸
at 2013-02-10 06:00
雨の平沢漁港
at 2013-02-09 06:00
雨の仁賀保駅前
at 2013-02-08 06:00
恵山漁港・早朝
at 2013-02-07 06:00
山背泊漁港・夜明け前
at 2013-02-06 06:00
雨の由利本荘 - 4 -
at 2013-02-05 06:00
雨の由利本荘 - 3 -
at 2013-02-04 06:00
好天の室蘭
at 2013-02-03 06:00
雨の由利本荘 - 2 -
at 2013-02-02 06:00

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

photo:mode
Ever Green
みちのくの大自然
With Art
さっぽろ発 Photo便り
BEAR'SHOUSE 
HEROM'S冩眞舘
薄明の時代の詩人
ainosatoブログ02
感動写真 なまらいいっしょ!
:Daily CommA:
ROUTE13 PHOT...
バイク海苔の「かもい岳通...
ひつじ雲日記
雪がらみ
小樽スケッチ
フィルム一本勝負
poison
ふつうのコト
錆分補給
これでeのだ!
風の記憶
blog polar
do:photo BLOG

タグ

(734)
(443)
(279)
(177)
(129)
(77)
(73)
(72)
(70)
(69)
(67)
(64)
(61)
(58)
(57)
(53)
(51)
(51)
(46)
(44)
(41)
(40)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(26)

記事ランキング

ブログパーツ

  • 画像右クリック不可

その他のジャンル

画像一覧

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

残雪の森 散歩

これはネコヤナギ...?若葉色のポチポチが鮮やかです。
c0073613_23541782.jpg

小樽定山渓線の途中にある‘魚留の滝’。
雪融けで水量が増え、飛沫がすごくて近付くのはこれが一杯。
レンズもカメラも、かなり濡れました。
c0073613_23543581.jpg
この辺りは、まだ春を感じさせてくれる色が少ないです。

ネコヤナギ:eos5d ef70-200mm f/2.8l is usm (1/400" f5.6 iso100 200mm)dpp
魚留の滝:eos5d ef24-105mm f/4l is usm (1/1000" f5.6 iso400 32mm)dpp

ネコヤナギ(?)の等倍切抜でマクロ風
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-30 23:57 | 小樽

通勤途中にある平磯公園の桜。
今はこんな感じです。
c0073613_0554877.jpg
去年は、5月17日と24日にここで桜撮影してます。ちなみに最後の天狗桜は5月30日。
あと2週間ほど先ですね。
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-29 07:19 | 小樽

分譲マンションはいかがですか?

マンションを撮影してみました。とは、いっても…
c0073613_20562826.jpg
究極の洋上リゾート! 分譲型マンション船『ザ・ワールド』です。(24-105)
一番高い分譲価格が7億ん千万円と、まさに‘お・く・しょん’!

c0073613_21133776.jpg
今回は2ヶ月のクルーズ途上で、小樽へ寄港したそうです。(24-105)
1室1泊14~48万円だそうで、別世界のお話ですね~、これは。

大きくて豪華な船。色々な構図で撮影したいのですが…、
今のご時勢、港は金網だらけで近付くことはできません。
それならば!海から写そう!と考えて、南防波堤に行って見ました。
光線は逆だけれど、スッキリと全景が見られて1人納得。(70-200)
c0073613_2121142.jpg


太公望たちがカレイ釣りに興じる堤上で、港外に目を向けると樺戸の山が白く輝いてました…(70-200)
c0073613_21231890.jpg


…と強引に港外の写真をUPしたのは…
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-26 21:26 | 小樽

宮島沼で見た空

c0073613_179269.jpg
2回目に行った宮島沼は、厚い雲が空を覆う生憎の天気でしたが、
雲の切れ間からの一瞬の輝きが、帰り道を急ぐハクチョウを包みました。


Canon EOS 5D / EF24-105mm F/4L IS USM / SILKYPIX Developer Studio 2.0
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-24 17:23 | 空知

宮島沼 夕景

着水姿勢に入ったハクチョウ。
足の水かきまで使って減速しているようです。
c0073613_111644100.jpg

甲高い声で鳴き合うハクチョウを狙い、強引に一瞬のハート型ゲット(笑)。
c0073613_11351458.jpg

マガンの編隊が着水体勢に入り、右に左に散り出す様子。
一気に‘バラッ’と編隊が崩れる瞬間は、曲芸飛行さながらです。
c0073613_12291242.jpg
以上3枚 EOS 5D EF70-200mm F/2.8L IS USM

午後7時頃、ねぐらをとったマガンたち(奥の方)。この暗い中でも、まだまだ帰ってくる鳥たちがいました。
c0073613_1229322.jpg
EOS 5D EF 24-105mm f/4L IS USM
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-22 12:39 | 空知

プリンター設定(とりあえず)お仕舞い

プリンターの色合わせ。
この2日間で、何とか納得のいくところまで追い込めました。
この作業のために散っていった、紙とインクに感謝!
それにしても、モニターの色で印刷するのって難しいな~
今回は特にキャリブレーションツール等は使わず、
部屋の明かりとアドビガンマ、プリンタードライバ、そして印刷用プロファイル..
これらを色々弄って、色々組み合わせ...何とかって感じです。
まだ1/6EV程暗く印刷されますが、色自体は合っている感じなので、
L判試し刷りを1回もすれば修正できそうです。

それで、5DではA4印刷していなかったので、
色の出具合確認と、高感度画像の写真を見たくてプリントアウトしてみました。
c0073613_23372739.jpg
(EOS 5D EF 24-105mm f/4L IS USM ISO1600 RIT現像)
取りあえずの印刷ですが、感想としては高感度撮影画像のキレイさに超驚きました。
DPPで現像&プリントアウトしたので、砂紋状のノイズは覚悟したのですが、
A4サイズでは完全にノイズが埋もれてしまうようで、ISO1600としては驚きの美しさでした。
実はノイズ性能では、巷の話ほど良いとは思ってなかったのですが、
プリントを見てみてその性能を初めて体感した気分です。
やはりモニター鑑賞とプリント鑑賞、それぞれに見えるものが違うんですね。

ちなみにDPP現像のときのISO1600画像のノイズは、こんな感じです。(等倍切り出し)
c0073613_2349332.jpg
さらに比較用(笑)で、カメラ内JPEG生成と同じ処理をするというRITだと↓になります。
c0073613_23591672.jpg
どちらもカメラに付属のソフトですが、出来栄えの方向性はかなり違います。
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-18 23:49

山頂の木々  【余市岳 4月14日】

余市岳山頂付近では、雪の中から立ち上がろうとする木々が印象的でした。
今まで圧し掛かっていた雪を割り、渾身の力で起き上がろうとしています。
c0073613_10503960.jpg
降り注ぐ日差しも、まだ霜を融かしてはくれません。
それにしても、ゴーストが盛大(笑)。
c0073613_105421100.jpg
やっと顔を出したハイマツですが、霜は容赦なくその緑を覆っていきます。
春と共に目覚める木々たち。この霜は、去りゆく冬の最後の抵抗かもしれません。
c0073613_10581086.jpg

写真はすべて EOS 5D + EF 24-105mm f/4L IS USM

登山の様子
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-17 11:09 | 冬・山遊び

余市岳  4月14日

とっても天気が良かった金曜日。
職場の後輩くんと、ツアースキーで余市岳へ行きました。
行きの車内も日差しでポッカポカ。春山スキーの気分でしたが....
出発地点のキロロスキー場ゴンドラ終点では、風が冷たくて冬用ウェアを着用しました。
里は春でも、山はまだ冬です。

でも寒さのおかげで、樹氷は満開!とてもきれいでした。
c0073613_11454689.jpg
DPPでピクチャースタイルを「風景」に変換してみましたが、青が濃すぎです..

それでこちらは「スタンダード」。これだと少し青が欲しい感じです。
c0073613_1148197.jpg

風が吹くたびに、樹に付いた霜が剥がれて降ってきます。
カサカサと遠慮がちに聞こえる音が、耳に心地良いひとときでした。
c0073613_11494391.jpg
写真はすべて EOS 5D + EF 24-105mm f/4L IS USM
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-16 11:50 | 冬・山遊び

帰り道

スキーで登る冬山は、下りが楽チン&楽しい滑降が待っています。
誰も滑ってない沢筋を見つけては、自分だけの斜面として満喫です。
振り返り見るシュプールは、自分ひとりの帰り道。
c0073613_20352918.jpg
スキーを終えて温泉に浸かったあとは、4時間弱の眠たいドライブ。
富良野の田園地帯から、桂沢湖の山岳路を抜けると、そこは石狩平野。
石狩川を渡る頃には、空がとても美しく眠気も飛んでしまいます。
c0073613_20355052.jpg
車を降りて写真を撮っていると、おやおや、君たちもお帰りですか?
私たちとは反対側の、北の方角へと帰っていきました。
c0073613_20362054.jpg
初めてこのような飛翔を見た子供たちは大喜び。
最後まで楽しく、思い出深い2日間でした。

写真はすべて EOS 5D + EF 24-105mm f/4L IS USM
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-09 00:36 | 冬・山遊び

稜線の景観

風紋輝く稜線の向こう、カミホロカメットク山が顔をだす
c0073613_1524535.jpg


動きの激しい雲の合間に見える三峰山
c0073613_15262222.jpg
2枚ともEOS 5D + EF 24-105mm f/4L IS USM

家族を下山させたあと、1人で登った三段山にて
[PR]
by pachipachiapple | 2006-04-08 14:09 | 冬・山遊び