ゆる系なフォトログ

bono

カテゴリ

全体
小樽
後志
石狩
空知
胆振
日高
渡島
桧山
上川
留萌
宗谷
オホーツク
十勝
釧路
根室
青森
岩手
宮城
秋田
北海道の山歩き
冬・山遊び
フィルム一本勝負
2011-12北東北の旅
2012冬・道東撮影行
2012北東北の春
2012の山歩き
2012-13東北巡り
画像移転
未分類

最新の記事

幻の記録
at 2013-02-11 06:00
冬の蘭島海岸
at 2013-02-10 06:00
雨の平沢漁港
at 2013-02-09 06:00
雨の仁賀保駅前
at 2013-02-08 06:00
恵山漁港・早朝
at 2013-02-07 06:00
山背泊漁港・夜明け前
at 2013-02-06 06:00
雨の由利本荘 - 4 -
at 2013-02-05 06:00
雨の由利本荘 - 3 -
at 2013-02-04 06:00
好天の室蘭
at 2013-02-03 06:00
雨の由利本荘 - 2 -
at 2013-02-02 06:00

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

お気に入りブログ

photo:mode
Ever Green
みちのくの大自然
With Art
さっぽろ発 Photo便り
BEAR'SHOUSE 
HEROM'S冩眞舘
薄明の時代の詩人
ainosatoブログ02
感動写真 なまらいいっしょ!
:Daily CommA:
ROUTE13 PHOT...
バイク海苔の「かもい岳通...
ひつじ雲日記
雪がらみ
小樽スケッチ
フィルム一本勝負
poison
ふつうのコト
錆分補給
これでeのだ!
風の記憶
blog polar
do:photo BLOG

タグ

(734)
(443)
(279)
(177)
(129)
(77)
(73)
(72)
(70)
(69)
(67)
(64)
(61)
(58)
(57)
(53)
(51)
(51)
(46)
(44)
(41)
(40)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(26)

記事ランキング

ブログパーツ

  • 画像右クリック不可

人気ジャンル

画像一覧

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

美しい船がいた日

2004年10月27日 小樽港中央ふ頭にて撮影

何気なく通った港で、その船に会った。

寒々とした港で、その優美な姿に見入ってしまった。
船体の文字からロシア船であろうと思われたが定かではない。
精悍な船員らしき人物に話しかけてみた。
互いに勝手に話してみるが、意思の疎通は叶わず最後は笑顔で握手。
日露友好に寄与したかは不明だが、まぁ楽しいひと時ではあった。
c0073613_18214339.jpg



c0073613_18285863.jpg



c0073613_18231065.jpg
見慣れぬ来客に、港の住人も集まりだして…

撮影情報
[PR]
by pachipachiapple | 2005-10-30 18:48 | 小樽

神威岳、晩秋  <南日高 神威岳>

2004年10月下旬、神威岳(浦河町)

太平洋岸の浦河町・荻伏から、長い林道走行を強いられて登山口に至る。
途中の目も眩むような断崖の道も、過ぎ行く秋色を眺めるには都合が良い。
c0073613_022435.jpg
登山の前半は、芯から透き通った水が流れるニシュオマナイ川沿いを行く。
流れる秋の枯れ葉たち。その下には川床に積もった枯れ葉たち。
c0073613_044652.jpg
沢から離れ、急峻な尾根道を這うように登ると、木々が葉を落とし山が裸になっていく。
日高の鋭い稜線と深い谷も、この季節ゆえ見渡すことができる。
c0073613_1733845.jpg
この後ガスに濡れながら、雪と霜に覆われた山頂を踏むが、寒さのあまり早々に下山。
沢まで下りると雨も降りだし全身ズブ濡れ。寒さが堪えて、里の温泉が恋しかった。

撮影情報
[PR]
by pachipachiapple | 2005-10-28 07:59 | 北海道の山歩き